☆魔法のかかった粘土たち☆☆~ミニチュアフード粘土漬け~ときたま闘病記

病気なんかに負けたくない! ~何かを得れば何かを失う日々~見つめなおしてます。 趣味の樹脂粘土で『12分の1ミニチュアフード』作っています。 甲斐犬リュウさんと過ごした日々は宝物です☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンドイッチ製作2

前回も写ったきゅうり。。。
これをスライスして使います。
サンドイッチ材料・きゅうり3本


チェダーチーズをはさむ前。
サンドイッチ材料・チーズ途中


これだけ、自然の太陽光で撮ったものです
やっぱり、本物っぽく見えますね~!!!
サンドイッチ材料・ツナ途中
ツナサンドですが、ペースト状に挟んでからカットしたときに、ピンセットでツナの粒を作り出す方法です。
前回の記事のように、先にツナの塊を作っておいて、くっつけていくのもあります。


サンドイッチ材料・ハム途中
おまけの写真、ハム。
すみまで、ぎっちり詰まったハムのサンドイッチ。

訪問&応援、ありがとうございます(^^♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/06/30 14:26 ] 製作過程 | TB(0) | CM(-)

☆サンドイッチ材料

前回のえびフライ・・・揚がってかぼちゃ達とからむんじゃないのかよって思った方。
その様子は、まだ未定です(@_@)

マニアックなかぼちゃ浸けのファンのかた(いるのか?!)お楽しみに~

※1マス1センチです※

リターンズ間もなく、色の配合を間違えたレタス。
サンドイッチ材料・旧レタス  サンドイッチ材料・きゅうり3本


ちょっとカンがもどり、たくさん作ったレタス。
はさんで見えなくなるのだけど、ざっくりしゃっきり感が出るように『プロ・フェッショナル』という粘土を使用。
かなり薄く伸びますが、ぼんやりしていると乾燥が速いっっ(-"-)
粘土・プロフェッショナル
こんなパッケージ。

サンドイッチ材料・改レタス
乾燥後も、手で簡単にちぎれます

定番の、ツナとたまご~♪
ストックといっても、何ヶ月も置いておくと固くなり過ぎるので、作業しやすいのは1週間以内に使いきることですね~
サンドイッチ材料・改ツナ&たまご

上の物たちとは、違うパーツ。ちょいへっぽこレタスは、比較に置いてます
サンドイッチ材料・改レタス&たまご

みんな、知ってるサンドイッチだけども。次回、形になっていきますよ(^^♪
訪問&応援、ありがとうございます

拍手コメントに、今頃気づいた私(-"-)
こんな、ねぎぼうずにありがとうございます。ありがたく読ませてもらってます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
[ 2010/06/28 12:38 ] 製作過程 | TB(0) | CM(-)

*製作過程*〔ほっこりかぼちゃ〕

おなじみ?になった、かぼちゃの器

製作過程ってほどでもないかな^/^
中身は、こんな感じで製作されていきます
・・・かぼちゃ玉。
穴があいてるのがすけるくん+グレイスで、開いてないのがすけるくん80%

かぼちゃ玉


かぼちゃ製作変身前



乾ききる前に、色をこんな感じに塗ってから、中身をかき出していきます
ちなみに、下が蒸しあがる前の“ほっこり”で、上が蒸しあがった後の比較
かぼちゃを重ねる
どちらがよいのか。。。
料理によって、いろいろ使いわければいっか(*_*)


訪問、応援ありがとうございます にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
[ 2010/05/22 12:16 ] 製作過程 | TB(0) | CM(-)

☆さくらんぼ製作過程

予約投稿です

これはダークチェリーも、共通。
製作過程〔さくらんぼ〕


タミヤ・クリヤ―カラーの黄。
製作過程〔さくらんぼ〕2
黄色のさくらんぼを使いたい場合は、黄を3度塗り。

次にオレンジを重ねたところ。かぼちゃブラザーズも重りになってお手伝い(*^_^*)
これ、ほぼ実物大~♪(下の写真)
製作過程〔さくらんぼ〕3 製作過程〔さくらんぼ〕4

さらにレッドを重ねると、こんな色味に。
製作過程〔さくらんぼ〕5

外して、茎をカット。
製作過程〔さくらんぼ〕6

茎の先に、アクリル絵の具を。
製作過程〔さくらんぼ〕7

ダークチェリーとのミックス。
製作過程〔さくらんぼ〕完成
品種によって、真っ赤なさくんぼもありますが、私の作るさくらんぼは、わざとにグラデーションがあるタイプ。
茎部分にニスをさっと塗ると、より瑞々しくなります


訪問ありがとうございます(^u^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
[ 2010/04/22 13:35 ] 製作過程 | TB(0) | CM(4)

*ダークチェリー*製作過程

これは、ふつうの赤いさくらんぼに使う物で、ダークチェリーには茎部分をこげ茶で塗っておきます
アートフラワー用の、いちばん細い白紙コーティングのワイヤー。

玉の大きさは3から5ミリ。
茎を刺しやすいように、つまようじで窪みを作っておきます
右のはあとで抜くのでまっすぐですが、左は全体にカーブを付けてから切って刺し込みます
ほんの少しの、木工用ボンドを付けます。多すぎると、乾いたときに窪みに違和感が(ー_ー)!!
製作過程〔さくらんぼ〕

上の物より、ダークチェリーはピンセットでつまんで、しぼしぼを付けておきます

こんな感じでアクリル絵の具でべったりとならないように、下地をつける感じで塗ります。
製作過程〔ダークチェリー〕


乾いてから、タミヤクリヤーカラーの赤と青で紫を作り2度ぬり。
製作過程〔ダークチェリー〕3


仕上げにさっと、タミヤ・クリヤーカラーの黄色を専用液で薄めたものを塗る

色ぬりは3回目の工程ですね~
ちなみに、乾燥中に紙パレットに付くとペタッと丸くあとが付くので、ガムテープにくっつけて乾かしてます
製作過程〔ダークチェリー〕4

乾いたらはずして、茎を切ります(^^♪
製作過程〔ダークチェリー〕2


大粒のぷりんとしたタイプだとこんな感じに。
ヘタ部分には、絞り出しておいたアクリル絵の具をさっと付けます
製作過程〔ダークチェリー〕5
1個比較に、下地だけの物を置いてみました


初のリターンズ製作過程の写真、このくらいの大きさで大丈夫でしょうか???
どの工程も、しっかり色が乾いてからのほうが仕上がりがキレイなので、3~4日かけて大量に作ります!(^^)!
ココア生地や、ブランデーのしみ込んだ大人風ケーキにお役立ちアイテム(^u^)

ふつうのさくらんぼは本に載っていて、ダークは独自に改良してみた物です
何かお役に立ちましたでしょうか???

訪問&応援ありがとうございます(^^♪
[ 2010/02/10 13:15 ] 製作過程 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。