FC2ブログ

☆魔法のかかった粘土たち☆☆~ミニチュアフード粘土漬け~ときたま闘病記

病気なんかに負けたくない! ~何かを得れば何かを失う日々~見つめなおしてます。 趣味の樹脂粘土で『12分の1ミニチュアフード』作っています。 甲斐犬リュウさんと過ごした日々は宝物です☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆四十九日を迎えて・虹の橋はどんなところ?

本四十九日は、過ぎましたけど。
とりとめのない、リュウへの呼びかけです(*^_^*)

ほんとに、あれでよかったのだろうか???
よそのお宅にて飼われてても、同じ病気で同じ結果だったのかな???

痛みどめも、効いていたのか???聞く術もないので、分からないままです
一時期、楽そうに眠っていたから。
少しは、楽だったのかい???

≪虹の橋≫
犬や、ねこをはじめとする、動物たちの楽園。
争いごとも、病気もなくて。もちろん、病気なんかもない、食べ物もたくさんあるっていう世界

たとえ。
人間が、作りだした妄想の世界であったとしたも、居る。魂は、確かに居る。

火葬から帰ってきた日。
生前はいつも、車が駐車場にはいっていくときに、お顔をぴょこっと、出して覗いて、みんなが降りてくるのを待っていた
そこに、いたような気がしたと、父も、母も同じ事を言った。
リュウさん、、ドッペルゲンガーですか???(゜-゜)

たった今、骨壺とともに帰ってきたというのに。

やっぱり、長いこと、寄り添ってくれた感謝の気持ちを込めて、、個別の埋葬にしました
ちょっと、、、いや。だいぶ犬見知りのコだったもんで(笑)
ゆっくりと、ひとりで。
もともと、ひとりの時間も持ちたい性格のコだったから。こうしました

なんだか、すぐにからまれる(-"-)
気の弱い、美少年???(笑)やたらと、お顔がかわいい子だったもんで。
お花も大好きだったし。乙女系のリュウさん、とも呼んでいました(笑)

以前に合同火葬でもよかった・・・とか書いておきながら。
実は母が、個別の葬儀に手続きしてくれてて、たまたま翌日が空いていた。という事でした


この日を迎えるまで、突然に、灯が消えたように、静かになったわが家。
いろいろと、まだ考えていることはたくさんある。


もう、完全に天へと昇っていったね。
≪虹の橋≫は、どんなところ???

またいつか、夢に出てきて教えて
意外とすぐにまた、、、会えるかもね

↓↓↓
※『続きを読む』から、リュウさんにお別れをしたいという方だけ、開いてください※
眠っている、写真あります
母の、撮っておかないと絶対に後悔するからっていうひと押しで。
この時、涙でにじんでよく見えないまま撮ってそのまま・・・
撮っておいて、よかったです。
さすが、母。
ようやく、再び見ました
編集も泣かずにできました


Rリュウ・最期の思い出(肉きゅう)

一生懸命に、歩んだ16年間と2ヶ月。
堅い、アスファルト・・・
なかなか、歩くことができない日が続いて。
足の裏に、毛が生えて。だいぶ伸びちゃったね




Rリュウ・最期の思い出(肉きゅう)②

『ぎゅっ』
と交わした握手。

心は、、ずーーーっと一緒だよ。

私の手にすっぽりと収まるのだけど、わりと大きめのコでした。
中型犬だったので、しゃがんで横に並ぶと、リュウさんのほうがでかかったです
私は155センチなので、まぁ普通ではなかろうか??

18キロもあったので、体当たりにて遊びに誘われると、吹っ飛んでこけてました。
あぶなっ(゜-゜)




Rリュウ・最期の思い出(眠りに・・)

ぎゅっと、つぶったおめ目の周り、真っ白だね
まるで。
ただ、眠ってるようで。おやつ持っていったら飛び起きそうだったね




Rリュウ・最期の思い出(眠りに・・)②

まだ、自宅で一晩過ごす予定だったから。
狭い箱に入るの、大好きだったから。

大好きなお庭で。

枕にしていた、ぞうさんのぬいぐるみと一緒に。





Rリュウ・最期の思い出(首輪)


リュウ、お疲れ様でした。

さようなら。

ありがとうね
スポンサーサイト
[ 2011/05/06 15:00 ] リュウさん | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。